<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2012年09月18日

【今日の気づきVol.162】ゴミ箱わけ

【今日の気づきVol.162】ゴミ箱わけ

私たちの課に4つの大きなゴミ箱があるのはご存知でしょうか?プラ系が2種類、紙系が2種類、意識して分別して捨てていらっしゃいますでしょうか?

実は会社全体のISOの関係で環境のプログラムを組んで、会社として廃棄物をどれくらい押さえなければならないか、リサイクル費をどのくらい増やさなきゃいけないかってやっているのが一環で、細かい分別を各部署に求めているんですけれども、なかなかそれがややこしくて、ここは4つですが会社としては12〜3種類あり、私は以前総務課にいた時に担当している人に
しつこく聞いて聞いて聞いてもなかなか全部は覚えられませんでした。

課内を見回したときに、なんとなく捨てているとおもうので、参考になればと思い「分別」の説明をします。先ず紙ですが、純粋な紙でカタログとか雑誌とかそういうものは基本「再生紙」になります。あとティッシュペーパーとか化合物系のシールとかのりがついて純粋に紙ではないものが「燃えるごみ」になります。雑誌とかカタログとかにとめてあるホッチキスとか大丈夫なのかと心配になりますが、これは業者の方で処理してくれるそうなので、大丈夫だそうです。
次はプラゴミですが、キャンディの包み紙とか袋とかプラマークがついているシートなどは、再生プラになります。あとはプラでも、お菓子のチョコがついていて汚れているものとか、インクが入っていた容器とかは焼却プラになります。

こうやってちょっとずつでも意識することで、会社全体の数字が良くなることもあるでしょうし、
個々の仕事においても、ちょっとした意識で全体が変わる事もあるんじゃないかと思いました。

(企画担当の女性店員より)

投稿者:ioPLAZA店長at 19:59| 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

◆この記事へのトラックバックURL:

http://control.blog.iowp.jp/util/tb.php?us_no=29&bl_id=18&et_id=867

◆この記事へのコメント:

※必須