<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2012年08月27日

【今日の気づきVol.148】親切と適切

【今日の気づきVol.148】親切と適切

福祉施設にヘルパーとして勤務する方のお話しで、高齢の利用者がある行動に手間取っている姿を目にしました。すぐに手伝おうとしたところ、上司に「利用者ご自身にやっていただいてください」と厳しく言われたそうです。

その言葉に、「なぜ手伝ってはいけないのか」と疑問が残り、就業の際、上司から「利用者ができることは、自分でやってもらってください。介助が過ぎると身体低下につながるのですよ」と教えられました。利用者の身体機能を生かす介助をすることが大事だと、知ったそうです。自分が<これでよい>と思っていることが、すべて正しいとは限りません。何が適切なのかを見極め、お客様が喜び、必要なことを感じ取ることで、より質の高い業務となります。お客様のために役立つことは何かを最優先に考え、喜びを感じてもらえる働きをしていきたいものです。

(企画担当の女性店員より)

投稿者:ioPLAZA店長at 09:06| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

◆この記事へのトラックバックURL:

http://control.blog.iowp.jp/util/tb.php?us_no=29&bl_id=18&et_id=843

◆この記事へのコメント:

※必須