<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2010年07月23日

おもしろ新商品入荷!世界初?

本日のメルマガに掲載しましたが、ARecX6(アレックス・シックス)という商品の販売を開始しました。ライター、T田(たかた)くん、メルマガの商品名に振り仮名が無いよ、振り仮名が・・・(日本人なんだから・笑)

この商品、実にユニークで、当店の仕入れ担当、H口(ひらきぐち)とN出(にしで)コンビが、かぶりつきで仕入れ交渉を進めて来たものが、ようやく販売に漕ぎ付けました。

arecx6_2


この商品、なかなか、文章と写真だけでは良さが分かり辛いのですが、それでも諦めずに此処で補足してみます。先ず、本体は上の写真の様にかなりコンパクトです。(手に持ってる箱)昔のビデオテープと同じくらいという印象でしょうか? 左に置いてあるのは、くっ付けて使う普通のハードディスク、右にあるのはネットワーク(無線LAN)につなぐ為の「無線LANコンバーター」です。

さて、いったい何が出来て、何の役に立つんだ?という点なんですが、一言で言うと・・・「テレビ番組タイムマシーン!!!(シーン・・・)」 多分、仕入れ担当も宣伝担当も、誰も賛同してくれないと思うんですが、わたしから見るとそう見えます。

arecx6_1




この商品、ワンセグ電波で飛んでくるテレビ番組を一度にバラバラに6チャンネル分を受信して録画出来ます。(録画指示を出すことができます、と言った方が良いですね)録画先はこの商品につないだハードディスクです。なので、1TBとか2TBなんて容量だと、多分業務用にしか使わないくらいの量を録り溜めできます。(1TBで8,000時間分)

ハードディスクをつなぐ端子も、USB、LAN、eSATAの各端子に対応しているので、いろんな種類のハードディスクが利用できます。昔使ってたんだけどなぁ、なんていう小さい容量の余ってるハードディスクを使ってもイイですね。

この録画された番組をネットワーク(LAN)でつないだパソコンで見ます。
文章内で描くのは難しいんですが、言葉だけだと分かり辛いので、一応。。。

 [ARecX6]−[録画用ハードディスク]
   ↓
  [無線LANコンバーター]→→→[無線ルーター]→→→[パソコン]

という感じの構成です。わたしもネットワークの接続関係は疎いので、ご興味ある方は当店のコールセンターまでご相談ください。

録画を開始して数日置いておくと、上の写真の様に録った番組の番組表が出来上がってきます。ここから見たい番組をアレコレ選んで見るわけです。ジャンル分けが自動でされますし、キーワード検索も長けていますので、例えば、「サッカー」とか「ニュース」とか「お笑い」とかで簡単に見たい番組も探せます。

あたかも、今の地デジの電子番組表をリモコンで操作して見たい番組を見る、という動作なんですが、実は、これって過去の番組なわけです。だから、タイムマシーンだと。。。

予約録画すればいいんじゃない?とか、見たい時に見ればいいんじゃない?という方には向いてません。『とにかく、ワシは忙しいんじゃ〜』『面倒臭がりの王様です』という方には絶対オススメです。だって、6チャンネル分、何も考えずに全部録ってくれて、そこから見たい番組を選べばイイって、すごくモノグサですけど、逆に便利ですよ〜

1TBのハードディスクで6チャンネル×2ヶ月弱、2TBだと3ヶ月弱ですから、これはもう録画する、という考え方では無いですね。ワンセグ番組を溜めておく、というMHKアーカイブだ!!!(どこぞの真似じゃないです・笑 MyHomeKantanアーカイブの略という事で・・・)

番組の解像度がワンセグじゃなぁ〜と思うかも知れませんが、ネットブック等で後からチョッと気になってた部分を拾い見したい、みたいな使い方なら十分な気がします。フル解像度でゆっくり見る観賞番組は普通の録画装置で録れば良いわけですから。。。

開発メーカーさんによると、放送局とか、広告会社とか、業務用にも結構売れてるそうです。

ちなみにこの商品の「ワンセグ番組6チャンネル同時録画OK!」は、世界初だそうです。今後も、○○が出来たら良いのに、とか、○○で見られると最高なんだけど、、、この当たりのニーズをドンドン吸収して開発していくそうなので、乞うご期待♪♪♪

 ご興味ありましたら、コチラへどうぞ。


arecx6_3



このブログ用の写真を撮るぞ!という事で、やっている店長(真ん中)と、仕入れ担当のH口(左)と、先日残業時間中に変な盆踊りを踊っていたN出(右)の、とある店内ワンシーンでございます。。。

投稿者:ioPLAZA店長at 11:50| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

◆この記事へのトラックバックURL:

http://control.blog.iowp.jp/util/tb.php?us_no=29&bl_id=18&et_id=525

◆この記事へのコメント:

※必須